新着情報

フェンスを新しくしたい!リフォーム業者を選ぶポイントランク

no.1

対応が丁寧

対応が丁寧なら信頼度が高いです。それが適当な受け答え、態度の悪い対応ならやめた方が良いです。せっかくのリフォームが嫌な対応ですべて台無しになりますよ。

no.2

明確に費用が記載されている。

費用が明確でない場合は、オススメできません。理由は支払い金額が変わる可能性が高いからです。なので明確に提示している業者は信頼できるといっても良いでしょう。

no.3

見積もりで比較!

1社の見積もりだけで決めるのではなく、いくつかの業者に比較してもらいましょう。同じ施工、同じ建材なのに費用に大きな差があるなら、安い方を選びたくなるのは当然です。

no.4

業者のサイトがあるか?

業者にサイトがあるかどうかもチェックしてください。サイトがあるということは、利用者が多いという証拠になりますよ。ですが、作りが雑なサイトより丁寧に、お客様目線で作っているサイトの業者はオススメです。

no.5

口コミ情報サイトの活用!

選ぶ時には必ず口コミ情報サイトを確認すると良いですよ。利用者のリアルな声を確認することができるので、良い口コミが多い専門業者は安心できます。

リフォーム検討中の方必見!契約から引き渡しまでの流れを紹介

まずは相談

どういうリフォームをしたい、予算や自宅訪問日など様々な内容を最初に電話やメールで相談・確認をします。もし、フェンスの交換だけならそう伝えればOKですし、フロアコーティングもしたいなら2つ検討していることをきちんと話しておきましょう。また、今の住まいのご不満なども伝えることで、良い提案もしてくれますよ。

自宅訪問で確認!

電話やメールだけでは伝わらない、広さや大きさなどを調べるために訪問します。その際に見積もりをしてくれます。ちなみに見積もりしてもらえる時に予算内で希望の工事ができるのか、一緒に他のリフォームまで行えるかどうかも伝えることが大事です。そうすれば、パターンによってのおよその金額を出してくれますよ。

見積もりがOKなら工事開始!

見積もりを見て納得したら工事日を決めましょう。開始日が決まれば、あとは完成を待つのみです。ですが、注意点が一つあります。それはデザインや希望をコロコロ変更しないことです。変更することで予定も変わっていきます。なので、完璧に工事計画を決めてから依頼をする様にしてください。

工事完了

工事終了したら、業者が隅々まで点検します。少しでもおかしな箇所があれば、修正させます。お客様の満足の行くリフォームを提供しているため、このチェックは欠かせないのです。でももし、チェックをしないですぐに引き渡しをしようとする業者は逆に信頼性に欠ける業者といえます。

引き渡しで終了!

業者チェックも終わったら、家主チェックです。その時に設備などの説明も一緒におこなってくれます。OKが出たら引き渡しをして終了です。多くのリフォーム業者ではアフターサービスも充実しているので、ぜひそういったサービスも利用しましょう。

ずっと住む家だからフェンスと他の部分も一緒に直してあげよう

男女

リフォームの重要性

リフォームとは「手を加えて改良する意味」です。家も年数が経てば老朽化していきます。その老朽化を防ぐためにも必要な工事なのです。家を長生きさせたいなら検討しましょう。人間も日々健康に過ごすためにケアが必要なように、建物も同じと言うことを忘れないでください。

焦って依頼は禁物!

「よしリフォーム依頼しよう」とパッと思いついたら行動ではなく、リフォームのついでに古くなった物を交換するのも良いでしょう。多くの方が、目に付く家の周りのフェンスを設置・交換したり、UVコーティングのようなフロアコーティングを依頼するケースが少なくありません。フェンスが壊れていたりボロボロになっていたりすると、使用の際に支障がでますし、全体的な景観も悪くなるので依頼する人は多いです。でも、目に付く部分だけを見てはいけません。意外と見落としがちなのが、防犯カメラやドア・鍵です。防犯カメラのレコーダーが壊れていて、録画できないということもあれば、鍵がかかりにくなったから鍵屋さん依頼するなんてこともあります。こういった忘れがちなところまで、きちんと目を向けないと犯罪などのトラブルに遭う確率は高くなってしまうでしょう。ですから、焦らずに一緒に改善できるものがないか調べておくのも大事です。

[PR]録画機不用な防犯カメラを販売中!
商品価格が良心的

[PR]頑丈なフェンスを多数販売
装飾オプションが利用できる

[PR]空き家の管理を専門業者に依頼
対応価格がとってもリーズナブル♪

[PR]カギのトラブルは鍵屋さんにすぐ相談
迅速に対応してくれる業者をチェック!

広告募集中