UVコーティングはどんな人に向いているのか

フロアコーティングは肌ケアと一緒!

自宅のフロアコーティングをする意味は、家を長持ちさせるためです。言わば「肌のエイジングケア」と一緒です。お肌がツルツルピカピカになれば、見た目年齢が若返ると同じように、フロアコーティングした家も若返ります。その家のケアであるフロアコーティングの全てを下記で紹介しましょう。

人気のコーティング!ベスト3

no.1

【耐久性&生活に優しい】UVコーティング

正直価格は高めです。ですが、その分耐久性も約30年、それに滑りにくいというメリットがあります。やはりフロアコーティングはツルツルピカピカが良いとされています。ですが滑るということはケガを誘発する可能性があります。そこで登場!UVコーティング。滑りにくいため、お子様やお年寄りにも安心です。耐久性良し!生活環境にも良し!申し分ないコーティング剤です。

no.2

【自分の好みが選べる&安全】ガラスコーティング

被膜が硬いので、キズに強いです。スリッパの摩擦や、家具の擦れでもキズがつきにくいため、重い家具が多い家庭にピッタリです。また、小さなお子様やペットが、床をなめたとしても人体に悪影響のないコーティング剤なので安全です。また、ツヤの有無を選べるので、自分の好みで決めることができますよ。

no.3

【一番リーズナブルでお得!】ウレタンコーティング

摩擦にも強く、価格も安いため、費用を抑えたい方に人気です。ただ、耐久性が1位や2位と比べて短いので、そういったデメリットもOKのという方なら是非こちらを選ぶとよいですよ。

UVコーティングはどんな人に向いているのか

作業員

フロアコーティングの選ぶ基準が知りたい!

フロアコーティング業者を選ぶときは、2種類の基準で選ぶと良いでしょう。その2種類は「価格基準」「コーティング剤の質基準」です。定期的にコーティングを考えている方は価格基準、長持ちさせたいならコーティング剤の質基準で考えると良いですよ。

価格で選ぶ基準について!

定期的にコーティングを行ないたい方向けの基準ですが、安いコーティング剤の寿命は、約5年から7年と言われています。中には2年未満のコーティング剤もあります。その中でもアクリルコーティングとウレタンコーティングはオススメです。1平方センチメートルで約1000円から2000円前後と言われています。

コーティング剤の質で選ぶ!

長持ちさせたい方向けのコーティング剤の質基準について説明します。長持ち=質の良さなのがフロアコーティングです。そのため価格は上がりますが、その分寿命も長いです。平均は20年前後です。またキズにも強いコーティング剤なのでピカピカフロアを長く保てます。このようなタイプのコーティング剤でオススメなのは、UVコーティングとガラスコーティングです。

選ぶ際の注意点!

どちらの基準も選ぶ前に、口コミ情報を確認するとよいですよ。実際にどちらの基準で選ぶかは自由ですが、その施工を受けた方の声を見ることで、良い業者、悪い業者、施工を受けた方にしかわからないデメリットなどがわかりますよ。それを確認して納得したら依頼をしましょう。

広告募集中